終活特集記事

ハワイでの終活vol.8; 介護予防〜健康寿命の伸ばし方

ハワイでの終活vol.8 介護予防〜健康寿命の伸ばし方   自立した生活、ADLとは   日本もハワイの日系社会も高齢化が加速し、シニア世代はいかに健康寿命を伸ばし、自立した生活が営めるかが大きな課題となってい…

続きを読む

ハワイのアフォーダブルハウジング(低所得者向け住宅)についてのまとめ

ハワイ州では所得が低い方々向けにマーケット価格よりも安い賃料で入居できるアフォーダブルハウジングを提供しています。 1-2年前までは高級コンドミニアムを中心に建設されていましたが、最近ではアフォーダブルハウジングの建設は…

続きを読む

ドクター國陶ゆかりの終活コラム3

“今すぐできる椅子ヨガ” 私が教えているコミュニティのヨガクラスに、ある日70代半ばのパーキンソン病の患者さんが来ました。 震える手を薬で抑え、「病気でも運動は出来るだけしなくちゃ」と、毎週水曜日…

続きを読む

ハワイでの終活vol.7; ハワイで受ける介護

ハワイでの終活vol.7 ハワイで受ける介護  厚生労働省の資料によると、日本人の65歳以上で約5人に1人、75歳以上で3人に1人が要支援・要介護と認定されています。ということは、シニアの夫婦は、高い確率でどちらかが介護…

続きを読む

ハワイでの終活vol.6; 充実した終活のためのアドバイス

ハワイでの終活vol.6 充実した終活のためのアドバイス  前回のこの終活特集は、『ハワイのお寺』と題し、ハワイには日本と同じく仏教の全宗派があり、お寺の数はオアフ島だけでも36箇所もあることを紹介しました。そしてヌウア…

続きを読む

ドクター國陶ゆかりの終活コラム2

“死の瞑想体験”   終活の中で避けて通れないのが、死を見つめるというタスクです。特に自分の死に向き合うというのは、お墓を買う、財産の整理をするという具体的な準備と並行する「言うも難し、…

続きを読む

ハワイでの終活vol.5;ハワイのお寺と終活

ハワイでの終活vol.5 ハワイのお寺と終活 終活を考える時、家族や自分のお葬式や供養をどのように望みますか? 日本人に親しみのある仏教形式で、お坊さんにお経をあげてもらい戒名や法名をつけ、命日には供養をしてもらいたい-…

続きを読む

ドクター國陶ゆかりの終活コラム1

“一人になる在外の日本人”   海外に生活の基盤を下ろし、何年も頑張って生活を築いてきた多くの人にとって、外国で一人になる生活は、日本にいる日本人とは、違ったチャレンジがあります。 長年…

続きを読む

ハワイでの終活vol.4;相続財産に関する、日本とハワイの違い

ハワイでの終活 vol.4 相続財産に関する、日本とハワイの違い 終活を考えるとき、まじめに働いて蓄えた財産を、できるだけスムーズに、愛する人にバトンタッチしたいものですね。大切な財産を託す相続に関して、日米の関係法令が…

続きを読む

ハワイでの終活vol.3;ハワイのお葬式、気になる費用

ハワイでの終活vol.3 ハワイのお葬式、気になる費用 ハワイの日系コミュニティは日本と同じように高齢化社会で、核家族も増加しています。国際結婚をしているカップルも多く、葬儀・埋葬などに異なる風習を持つ場合もあり、お互い…

続きを読む